デキル男の身だしなみ「メンズネイル」指先への気配りは男性の新エチケット

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
225 63 81

RSS

デキル男の身だしなみ「メンズネイル」指先への気配りは男性の新エチケット

更新日: 2016-07-15コラム
デキル男の身だしなみ「メンズネイル」指先への気配りは男性の新エチケット

皆さんは、「ネイルサロン」に行ったことがありますか?
女性の方の中には、普段から通っているという方も多いかと思います。実際、女性は指先もオシャレの一環として楽しんでいる傾向があり、日常的に指先も着飾って、手元から個々のセンスを光らせています。
特に気合を入れたい行事の時には、周りと差をつけたい心理も手伝って、特別なネイルを求めてネイルサロンに行きますよね。
一昔前はシンプルにカラーリング技術が主な柱となっていたサロンが多かったように感じますが、今や主流は完全にジェルネイルやカルジェル、スカルプチュアやネイルチップ、はたまたネイルシール等、技術もデザインも商品も、格段にレベルUPしてまだまだ進化の兆しを見せています。

男性専門のネイルサロン「メンズネイル」
男性の皆さんは、「メンズネイル」の存在をご存知でしょうか。
以前からアーティストの方やギタリストの方等音楽関係の方を筆頭に、マジシャンの方、美容家の方、芸能界の中には男性でもファッションとして積極的にネイルを取り入れている方が多いという事は有名な話。
そんな中、近年の傾向として、一般的なお仕事の男性の中でも「メンズネイル」がじわじわと流行してきているのです。
とは言え、現代社会においての「メンズネイル」の在り方は、一概に皆が皆ファッションとして捉え取り入れているわけではなく、いわゆる「ビジネスシーンにおけるエチケット」として認識されている傾向があります。
というのも、指先を着飾る意味でのネイルに関しては、女性にとっては「ファッションの一部」であり、「魅せる」目的が大部分を占めるのに対し、男性にとってのネイルの在り方とは、「清潔感」「健康な見た目」「身だしなみ」がその成分の多くを占めていると言っても過言ではありません。

日本では未だ世間の見方が偏りがちに感じますが、欧米諸国では既に男性のする「メンズネイル」はごく一般的なものと認知されており、挨拶の手段が握手、というスタイルの欧米人にとっては、挨拶をする際必ず目に入る「爪」は相手を判断する重要なファクターに成り得ることから、日本よりもずっと早くからメンズネイルの存在が認知されてきました。
しかし、第一印象が、という意味では、私たち日本人も然り。特にビジネスシーンに焦点を当てたときに、営業職の方、接客業の方、販売職の方、ホテルマンの方・・・対人でお仕事をされる方たちは、お仕事中に意図せずとも指先に視線が集まるため、近年営業職の方や接客販売業の男性の方は、メンズネイルサロンを訪れる事が多いと言います。
これらから察するに、今巷でうわさの「女子力高い系男子」という括りともまた違った意味で、ビジネスや対人を意識した一種の「身だしなみ」としてメンズネイルを取り入れるようになった男性が多くなった、ということになりますね。

メンズネイルサロンでの具体的な施術内容、相場
では、実際のところ、メンズネイルサロンでの施術はどのようなもので、料金はおおよそどれくらいなのでしょうか。
「メンズネイル」といってもその種類は様々ありますが、傾向としては大きく分けて二種類あり、
1つはネイルケアとネイルデザインもトータルで施術してもらうもの。女性がするそれと同様の内容の施術です。
もう1つは、甘皮の処理とバッフィング(爪表面の研磨)、最後にオイルやトップコートで仕上げる、身だしなみ重視のハンドケアコース。
それぞれのコースはハンドマッサージが含まれていることも多く、ネイル施術だけではなくマッサージによる癒し効果目的で訪れる方も多いと言います。
近年密かにブームとなっているのはハンドケアコースで、華美にならず、自然な形で自爪を磨いてキューティクルを出したり、ささくれや甘皮を処理して指先をキレイにする施術なので、「ネイルをした」という感覚ではなく、「爪のケアをした」といった方がイメージしやすいかもしれませんね。
ではここで、主流になりつつあるネイルケアの簡単な流れをご紹介。
男性ならではの爪のお悩み、要望を聞く「カウンセリング」→爪自体の形をキレイに整えていく「ファイリング」→爪の付け根にある「甘皮処理」→最後にトップコートで「保護」→腕全体までを揉みほぐし、血行を促す「ハンドマッサージ」。おおよそこのような流れでの施術になります。
サロンにはよりますが、価格も大体2,500円~4,000円程度と、想像しているよりずっとリーズナブルで、ネイルサロン初心者さんも気軽に試せるところも魅力的です。

でもやっぱり周りの視線が気になる方必見!最近のメンズネイルサロン
様々なスタイルで展開するネイルサロン。マンションの一室で完全個室にこだわったプライベートネイルサロンや、大型商業施設内に入るオープンなネイルサロン、テナントビルに入る店舗型ネイルサロン等々、時代と共に需要に合わせその姿を幅広く進化させています。
しかしながら、未だにどこか「女性のもの」というイメージが横行しがちなネイルサロン。男性一人で入店するには、少し勇気が要りますよね。そんな男性のために、近年は男性に特化したサロンが増えてきています。
例えば、女性が入る入り口とは別に、男性専用の入り口を設置し、男性が女性の目を気にすることなく出入り出来るような男性専用の個室を完備したサロンや、完全男性専用をコンセプトにしたサロン、また、プライベート空間が守られる完全予約制・完全個室のメンズネイルサロン等。
中でも特に話題になっているのが、出張型のメンズネイルサロンです。ネイリストがご自宅やオフィス等まで出向いてケアをしてくれるので、周りの目を気にすることなく気兼ねなく施術を受けられることも相まって、今人気急上昇中の注目業種です。わざわざ外出しなくても良い点も、嬉しいポイントですね。

最近ではネイルに限らず、女性だけのものという見方が多かったアイラッシュ(まつ毛のエクステンション)を男性が受けられるサロンが人気を博していたり、男性専用のフェイシャル、メンズ脱毛等、男性専用のエステが流行するなど、男性と美容との関係が変化のときを迎えています。
美意識を持って施術を受ける男性はもちろん多くいますが、それ以上に、清潔感UPや身だしなみケア的な意味あいで施術を受ける男性も多く、特に男性の場合はビジネスシーンと結びつきが強いため、第一印象UPのためにアイラッシュで目力UPを目指したり、手元の清潔感を保つために定期的にメンズネイルサロンでハンドケアを受けたりと、その目的は女性のそれとはやや相違があるのかもしれません。

「ネイル」は、もはや人間のものだけではない?
男性専用のネイルサロンで驚く無かれ。なんといまや、ペットにネイルをする新感覚ネイルサロンが巷をにぎわせているのです。今のところキャットネイル・ドッグネイルが主流で、飼い主さんとペットのお揃いネイルを希望される方も少なくないのだとか。
指先のさりげないオシャレをは、もはや人間の世界を飛び出して、色んな形で更なる広がるを見せつつあります。

最近では、テレビ番組や雑誌等でも特集が組まれるなど、各業界からもメンズネイルの存在に熱視線が送られています。また、近年はユーザーだけでなくネイリストにも男性が急増してきており、女性だらけの印象であったネイルサロンに男性施術者がいることで、男性にとってはメンズネイルサロンの存在がぐんと身近に感じられるようになったようです。

前述した通り、名刺交換の際の主にビジネスシーン、初対面の方と挨拶をするとき等、対人での第一印象UPに貢献してくれるメンズネイル。仕事の機会だけではなく、さりげなく気遣われたその手元からは、日常的のどんなシーンにおいても好印象を持たれること間違いなし。
服やアクセサリー、バッグ等、装飾品や身につけるものや着こなし方で身だしなみの良し悪しが判断されていた時代から、歯や爪といった、元から備わっている細かな身体のパーツで、その方のエチケットへの意識をはかる時代に入ったのかもしれません。

あなたの手元も、実は見られているかも。クイックケアコースを導入しているサロンも多くあるので、一度試しに体験してみてはいかがでしょうか。ビジネスシーンだけでなく、日常的な身だしなみとして意識することで、ワンランクUPした自分を発見できるかもしれませんよ。

名古屋エリア周辺のメンズネイルサロン店舗一覧はコチラ

筆者: コラム担当 井上