コロナ禍でも大丈夫!お散歩ついでに楽しめる名古屋の桜スポットをご紹介!

ようこそゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
178 37 26

RSS

  1. リフナビ名古屋
  2. リフナビ名古屋コラム
  3. 地域情報
  4. コロナ禍でも大丈夫!お散歩ついでに楽しめる名古屋の桜スポットをご紹介!

コロナ禍でも大丈夫!お散歩ついでに楽しめる名古屋の桜スポットをご紹介!

更新日: 2021-03-29地域情報
コロナ禍でも大丈夫!お散歩ついでに楽しめる名古屋の桜スポットをご紹介!

今回は、名古屋のお花見・桜スポットの中でも、お散歩ついでに楽しめるいくつかの名所をご紹介していきたいと思います。

2021年に入っても、新型コロナウイルス問題が続いており、なかなか気軽に遊びに行けないことに「ストレスを溜めている…」という方も多いことでしょう。特に、コロナ禍の現在では、「三密の防止」や「人との接触を減らす」ということが求められているため、例年のように大勢で集まってお花見を楽しむということが難しく、多くの桜の名所でも今年は出店が中止になるといった場所が多いです。

しかし、日本人にとって特別なものである『桜』ですから、美しい景色だけでも楽しみたいと考えている方は多いと思います。そこでこの記事では、名古屋周辺にある桜の名所の中でも、お散歩がてらに桜を楽しめるお花見スポットをいくつかご紹介していきます。

名古屋周辺における桜の開花時期について

それではまず、名古屋周辺の桜の開花時期について、インターネットなどで公表されている情報をご紹介しておきましょう。ちなみに、今年の桜の開花時期については、比較的温暖な冬だったことから、全国的にずいぶんと早まったと予想されています。

ここでは、日本気象協会が公表している桜の開花時期をご紹介しておきたいと思います。昨年の名古屋市における桜の開花日は3月22日だったそうですが、今年はそれよりも5日早く、3月17日が開花日でした。ちなみに、名古屋市周辺の平年開花日は、3月26日ですので、今年はずいぶんと桜の開花日が早いといえるでしょう。桜は、開花から約一週間で『満開(8分咲き)』を迎えるといわれていますので、見ごろに合わせてスケジュールを考えておくのがオススメです。

お散歩がてらに楽しめる名古屋周辺の桜の名所

それでは、お散歩がてらに楽しむことができる、名古屋周辺の桜の名所をいくつかご紹介していきましょう。昨年と同様に桜の名所といわれている場所でも、今年は出店の中止や大勢でのお花見が禁止されている場所も多いので、事前にきちんと情報収集をしておくのがオススメです。
せっかく名古屋観光のついでにお花見を楽しもうと思っていたとしても、例年のような大々的なお祭りは開催されていない場所も多いようです。ここでは、あくまでも年に一回の桜の風景を楽しめる名所を中心にご紹介します。

東山動植物園

まずは、名古屋市で多種多様な桜を楽しむことができる『東山動植物園』です。東山動植物園には、全国から集めた100種1,000本の桜がありますので、早咲きから遅咲きの桜を長期間にわたって楽しめるのが大きなメリットです。今まで見たこともないような種類の桜を見ることができるのも嬉しいポイントだと思います。
なお、3月13日~5月9日の間は、入園のための事前予約が必要なようですので、公式サイトをご確認ください。

  • 住所:名古屋市千種区東山元町3-70
  • アクセス:地下鉄東山線「東山公園駅」3番出口より徒歩3分
  • 公式サイトはコチラ

山崎川四季の道の桜

名古屋市瑞穂区にある「山崎川四季の道」は、「日本さくら名所100選」にも選ばれている桜を満喫するにははずせない場所です。毎年、3月下旬から4月上旬にかけては、山崎川沿いを散策しながら、静かに満開の桜の景色を楽しむことができます。
特に、木造の「鼎小橋(かなえこはし)」付近の老木が見どころといわれていますので、名古屋観光のついでに、ぜひ訪れてみてください。

  • 住所:名古屋市瑞穂区田辺通3
  • アクセス:地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」より徒歩13分
  • 公式サイトはコチラ

犬山城周辺

名古屋市からは多少離れてしまいますが、筆者がぜひ訪れてほしいと思うのは、『犬山城』です。
犬山城は、日本の国宝5城の1つに数えられる有名な観光スポットですが、愛知県内の桜の名所としても非常に有名です。犬山城周辺は、春になると桜が咲き誇りますので、木曽川沿いをお散歩しながら桜の絶景を楽しむことができます。特に夜になると、犬山城と桜並木がライトアップされますので、幻想的な景色を楽しむことができます。犬山城周辺は、愛知県だけでなく、日本全国の中でも非常にオススメできる桜の名所だと思います!
※2021年のライトアップ情報は未定です(2021年3月25日時点)。

  • 住所:愛知県犬山市犬山北古券65-2
  • アクセス:名鉄「名古屋駅」から快速特急・特急に乗車し「犬山駅」で下車(約25分)。「犬山駅」より徒歩20分
  • 公式サイトはコチラ

桜見物の後は名古屋めしとマッサージがオススメ!

ここまでは、お散歩ついでに桜の絶景を楽しめる、名古屋周辺の桜の名所をご紹介してきました。新型コロナウイルスの影響もあり、日本全国の桜の名所では、ライトアップや大規模なお花見の中止要請などが出ています。もちろん、これ以上感染を拡大させないためにも、こういった政府や自治体からの要請に従うのは致し方ないことだと思います。
しかし、昨年からステイホームを強いられていることから、日がたつにつれてどんどんネガティブな感情が渦巻いてしまう…なんていう方も多いのではないでしょうか。そういった時には、せっかくの桜の季節ですから、万全な感染対策をしたうえで、お散歩がてらに桜の景色を楽しむのもオススメです。年に一回だけ味わえる絶景ですので、たとえそれがお散歩の短時間の滞在であったとしても、桜を見て歩くことで心が洗われるような、体と心が軽くなるような気分になるのではないかと思います。

また、せっかく名古屋を訪れるのであれば、『名古屋めし』と呼ばれるこの地域の特有のグルメも楽しんでみましょう。名古屋駅周辺や栄エリアに宿をとっている方であれば、桜の名所巡りの後にディナーとして「ひつまぶし」や「味噌かつ」の名店にもぜひ訪れてみてくださいね。
さらに、このエリアであれば、夜遅くまで営業しているメンズリラクゼーションサロンも数多くありますので、夕食の後にお散歩の疲れをとるためにマッサージを受けることもできます。この記事でご紹介した桜の名所に行くのであれば、それなりの距離を歩くことは必至ですが、ホテルに帰る前に心身ともにリラックスできるマッサージを受けておけば、次の日も万全な体調で名古屋観光を楽しむことができると思いますよ!

栄エリアのマッサージ店はコチラ
名古屋駅周辺のマッサージ店はコチラ

まとめ

今回は、現在のコロナ禍でも感染対策をしながら桜を満喫するため、お散歩がてらお花見を楽しむことができる名古屋周辺の『桜の名所』をご紹介してきました。
昨年から続く新型コロナウイルス問題もあり、今年は、大勢が桜の木の下に集まってワイワイする…なんてお花見はとても難しい状況です。しかし、日本人にとって『桜』というものは、本当に特別なものですし、四季を感じることができる風光明媚なその姿を毎年楽しみにしているという方が非常に多いと思います。
 
もちろん、感染対策をきちんとせずに出かけるといった行為は問題ですが、感染対策を万全にしてお散歩がてら桜を楽しむなど、方法によっては桜の景色を楽しむことができると思います。今までの楽しみ方とは多少異なるかもしれませんが、今年のお花見は、例年とは少し方法を変えて、「お散歩がてら桜の風景を楽しむ!」という方法をとってみてはいかがでしょうか。大勢で桜を見ながらワイワイすることももちろん楽しいですが、桜を眺めながらゆっくりとお散歩を楽しめば、空と桜のコントラストや、桜一輪の美しさ、桜の種類の違いなど、普段は気が付かないような桜の一面を知ることができるかもしれません。
できることならば「そうせざるを得ない」ではなく、「こういった楽しみ方もある」というように、視点を変えてお花見を楽しむことを意識するだけでも、開放感とまではいかずとも、少しだけ体と心がゆっくりと呼吸できるような気がしませんか。

筆者: コラム担当 御厨

  1. リフナビ名古屋
  2. リフナビ名古屋コラム
  3. 地域情報
  4. コロナ禍でも大丈夫!お散歩ついでに楽しめる名古屋の桜スポットをご紹介!